• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
商品検索
メルマガ登録・解除はこちら

苗木が到着したら…

1.届くのはこんな苗
2.植え付けるまで3日以上日数がある場合
3.仮に鉢に植えておく場合
4.仮に地面に植えておく場合
5.どのくらいまで仮に置いておけるの?

届く苗はこんな苗
届く苗  ふるい苗
苗の植え付け方は、画像をクリック!
お届けする大苗は根鉢を麻布で巻いています。
この麻布ははずさずにそのまま植え付けます。
発送の際には根鉢は充分に湿らせてはおりますが、
輸送に時間がかかったりしますと乾燥する場合もございます。
なるべく早く梱包をほどいて頂き、根っこが乾燥していないかご確認下さい。



■3日程度の保管■
冷暗所であれば3日程度はそのままの状態で置いておいても問題はありません。
ただ、直射日光が当たる場所に置かれますと、
根っこが蒸れたり乾燥したりしますので、ご注意下さい。


3日以上植え付けるまでに日数がある場合

■一週間程度の保管■
梱包をほどき、根っこをほどよく湿らせて下さい。
そしてまたワラでくるんでおいて頂ければ、大丈夫です。
(保管は冷暗所(日陰)に)
■一週間以上の場合■
「仮いけ」(仮に植えておく)をして下さい。
本植えの畑がまだ造成中であったり、何らかの事情でまだ植え場所の準備が
出来ない場合は、長時間ビニールでくるんだままにしておくには無理があります。

仮に「鉢」に植えておく場合

■どんな鉢にいれるの?■
仮置きの鉢は、お送りした苗の根っこを広げて入る大きさの鉢にお願いします。
直径30cmくらい深さ30くらいあればよいのではないでしょうか。
鉢底からきちんと水が流れるように、穴がしっかりとある鉢にしてください。
最近は飾りのような小さな穴しかない鉢もありますので。
■鉢に入れる土は?■
水はけのよい土ならなんでもかまわないです。
また、有機質も混ぜてもらっても構いません。
肥料分は入れないで下さい。(化学肥料や鶏糞油かすなど)
その鉢に植え付けて水やりをした場合、するっと水が鉢の底から出てくるのが
理想です。土の上部にたまるようでは根腐れします。
■植え方は?■
(1)本植えを地面に植つけえられる場合は、
根は切らずにそのまま鉢に仮いけして下さい。

(2)根っこを広げて、乾いた土をほぐしながら根っこに密着するように土を入れて
植え付けて下さい。くれぐれも接ぎ木部分より上には土をかぶせないで下さい。
これは本番と同じです。

(3)落葉樹の棒苗の場合、仮いけの段階で苗をを切っておいても
支障はありません。苗を切る高さは、好みですが
(その切った位置から枝分かれが始まるということになります)
接ぎ木の位置から60〜70cmが適当かと思います。

(4)水やりは鉢底から流れ出るくらいたっぷりとやって下さい。
乾燥に弱いのですが、あまりやりすぎても根腐れしますので
適度な水分量を考えてやってください。
■鉢の置き場所は?■
寒い地方の方は、カンカンに凍るところは避けてもらいたいです。
かといって、暖房の効いているところはまずいと思います。
屋根のあるガレージのところや軒下などが適当です。
直射日光が当たりすぎると、乾燥しやすいので水やりが大変ですが、
特に日陰に置かなければならないこともないです。

「地面」に仮に植えておく場合

■どのように植えておくの?■
(1)大きめの穴を掘ります。

(2)苗は、5本くらいまでならひとくくりにします。
(根っこの部分の高さをどの苗も一緒にしておいて下さい)

(3)接ぎ木部分に土が被さらないように、根っこの間にはきちんと土が入り、
根っこに土がかぶさるように。
また、根っこと根っこの間に空間が空きますと、その部分にカビが生えたり
病気になったりしますので、根っこと土が密着するように丁寧に土入れをします。

(4)こちらも鉢植え同様、丁寧に水やりをします。特に本数を多く束ねた場合は、
中心部に水が行き渡らないことが多いので注意して下さい。

(5)日のよく当たる場所なら、株元に敷きワラや乾燥よけに
バークなどをかぶせてもらいますと尚良いです。

どのくらいまで仮に置いておけるの?

新芽が出てしまうと根っこを触るのは危険です。
落葉樹は、新芽が出るまでに本植えをしましょう。
地方にもよりますが、こちら京都亀岡でしたら3月中旬〜下旬が限度となります。
ただ、近年暖冬傾向のため、徐々に新苗を送ることができる時期は
早めになっております。

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
減農薬農法
記念樹セット

■ご予約期間について
当農園は、6月〜10月までは苗木のご予約を承っています。
ご予約頂いた場合、11月初旬頃よりご予約順にお届け致します。
11月に入ってからのご注文は、発送が12月頃となる場合もございます。
また、当社の苗木は1点ものも多いですので、確実にその苗を手に入れたいという方はご予約をおすすめいたします。また新苗につきましても、年内は豊富にありましても1月以降は取り扱いも少なくなりますので早めのご予約をお勧めいたします。

■お届け時期について
素掘り苗木(ふるい苗・地掘り苗)商品は、「秋10月ごろ〜翌年の春4月」間の適期発送とさせていただきます。
多種のご注文は品種によってそれぞれ適期がありますので、一時に発送できない場合があります。発送適期までしばらくお待ちください。
当農園の落葉樹の地堀大苗は基本的には、11月中旬頃から3月中旬頃までの発送となります。 但し、寒い地方の方は、寒さが来る前に植えてしまうか、3月遅めがよいです。植える場所の土壌がよい時に植えたいです。
カンキツ類などの常緑樹は、暖かい地方の方は真夏を除けば移植が可能です。寒い地方の方は3月中旬頃から4月頃までとなります。
*ポット苗は盛夏を除き、
一年間発送可能です

■遅めの発送になる品種
ザクロ、グミ、ナツメ、イチジク、カリン、スモモ、サクランボ、サンショ、クワ等
落葉時期の関係上、遅めの発送となります品種は上記の品種です。複数本ご注文の方にはできるだけ同梱包でお届けします。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
常緑カンキツ大苗&寒冷地宛 落葉大苗発送開始予定日
が定休日です。メールの返信及び
農園をお休みさせて頂きます



会社案内(隅田農園について)
お買い物ガイド(注文に関するFAQ)
果樹苗の移植適期について
愛情を届けます〜丁寧な梱包
専任スペシャリストの対応〜農園直送
手間暇愛情〜大苗とは?
隅田農園 防除履歴
よくある質問(はじめての方へ)
植え付け方のアドバイス
苗木が到着したら…
常緑樹の冬の間の管理
隅田農園の大苗★取り扱い品種 一覧
何年で実が付きますか?
記念品には記念樹を
遊休農地対策に果樹苗を
ぽっきりせん定
当社の取り扱い苗のタイプは4つ
苗木づくりの様子(新苗・大苗)
秋の新苗 防除履歴
よくある質問(栽培編)
せん定の基本(果樹)
苗木年代早見表
隅田農園での源平桃の咲き分け状況
植え付け準備の手順の超ポイント
お客様の声

お問い合せ大歓迎


初心者もできる 果樹苗


情熱店長けいこ


→ 情熱店長けいこのブログへジャンプ

ぽっきり剪定