• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
商品検索
メルマガ登録・解除はこちら
1.大苗とは
2.当社の苗木の表記
3.「果樹大苗」生産秘話
4.苗木の種類は新苗・大苗
5.当社苗木の保管
6.自社農場での苗木づくり

1.大苗とは


当社では、苗木を生産して1年目から2年目の苗木を”秋の新苗”と呼んでいます。
そして、その”秋の新苗”を当社農場で1年から10年程度育成し”大苗”を生産しています。 (苗と呼ぶのは本来は生産して(種から育てたり、接ぎ木、挿し木などで育てて)1年〜3年くらいのものを指すとは思うのですが、当社では4年以上を経たものも便宜上 新苗以上の苗木は大苗と称しています。また当社では露地植えしているので根っこを露地から掘り取るということから”地堀苗””地堀大苗”とも呼んでいます。10年も経つと本来は”成木”というと思います。


2.当社の苗木の表記

当社で商品名に表示している 〇〇〇〇年 SML という数字とサイズの意味は、
〇〇〇〇年 に1年目の新苗であったことを表しています。
例えば 2017年に表示を見ているとします。 「2015年M」 という表示であれば 2015年に接ぎ木をして2年目の苗木であり 同じように植え付けた2015年の苗木たちが2年を経て育ち具合の中で順調に普通に育っているのがMサイズです。Mサイズより小さめなのがSサイズ。Mサイズより大きく育っているのがLサイズです。
大きくや小さくは 幹の太さ、新枝の伸び率などを総合的に見て当社が独自につけているものです。
実の大きさのSMLではありません。

3.「果樹大苗」生産秘話

さて、当社のこの販売サイトでは「果樹大苗専門店」と銘打ちお店を構えさせていただいております。当社が果樹大苗生産販売に至った ものがたりをお伝え致します。

秋の新苗 果樹苗といいますと通常は接ぎ木して1年の棒のような苗木を指します。また大抵の昔ながらの苗木屋では接ぎ木後1年の苗木のみを取り扱うのが通常です。みなさんがホームセンターで長い黒いポットに入っている苗木をよく見かけられると思います。それが新苗です
当農園も一昔前はそうでした。新苗しか取り扱っていませんでした。そのため・・皆さんビックリされますが、(わたしも隅田農園にきてその現場には驚きました)苗木の販売シーズンが終わる3月末にはその年に生産したり、仕入れたりした新苗はすべて処分しておりました。もったいな〜い。

当社は苗木屋なので果樹の成木は植木生産の穂をとるための母樹はありますが、果樹園(梨の摘み取り園やぶどう摘み取り園)のようなそれぞれの果樹の成木があるのは自家用に植えてあるキウイと柿、栗、梅くらいでした。畑には接ぎ木した新苗がシーズン中にあるだけです。新苗を捨てるなんて・・これをほっておくのはもったいない。

果樹苗を作っているのだから、やっぱりくだものが収穫できる成木も欲しいと思い、わたしがこちら亀岡にやってまいりましてから苗木を成木に仕立てるため、15年ほど前より植え始めました。苗木づくりは専門ですが、果樹の育て方については最初は素人同然。いろいろ失敗もしました。切りすぎた、肥料を入れすぎた・・等々
また、大きく育てるわけにもいかず、いかにコンパクトに育てるかという研究もしました。小さな鉢に無理矢理入れてたくさん枯らしてしまったこともあります。
苗たち ごめんなさい・・
あとは根っからの貧乏性でもったいな〜い根性が・・
生産した苗たちはいかされて欲しいという一心で農園に新苗を捨てずにどんどん植えました。
そんな試行錯誤をしながらも、植え付けた苗木たちは成長を重ね結実するようになってまいりました。わたしが願った「収穫」できる果樹は当社では早く結実させたい、何年も待てないという方に是非お届けしたいという思いが募り・・販売しようと思い立ちました。

今でこそ3年苗くらいは生産される業者さんも出て参りましたが・・
当社の苗木は5年以上選手もいっぱいおります。
また、この果樹は工業製品とは異なり一本一本が枝振り、幹太さなど同じ年数でも様々・・商品管理や在庫調べもこれまた苦労の連続。昨年やっと何年に接ぎ木した苗木ですと整理できるものは整理しましたが何年かわかりにくい苗木もいっぱいあってSMLなどと区分けしたりもしております。

すだのうえんには、まだまだ掲載しきれない魅力的な商品がいっぱい!
大苗の写真がなかなか掲載できておりませんが、徐々に撮影してまいります。
掲載していない大苗もたくさんまだまだありますのでお気軽にお尋ね下さい。

家庭での果樹栽培のお手伝いがしたい。
こんなに果実が美味しいなんて・・・・とりたての樹上完熟は最高です。


苗木の種類は ”新苗””大苗”

当農園では、取り扱い苗木のほとんどが地堀の大苗となります。
桃栗三年柿八年といいますように果樹苗は実を付けるまでにある程度の年数がかかるということがいわれています。当農園ではほとんどの果樹苗は接ぎ木苗ですから植え付け後3年くらいで結実をします。
桃栗3年柿8年といいますが、そんなに待てない!という方にぴったり。
豊かな自然の中で育った大苗、ありますよ!
他ではこんなの売ってません!

大苗:届く苗はこんな苗
届く苗
苗の植え付け方は、こちらへ!
◎地堀苗:直接畑に植え育苗管理し、成長させ掘り上げた苗。
    自然な成長をする反面、育苗管理が難しい。
◎大苗:新苗から数年以上育成管理し、かつ移植可能な大ぶりな苗。
◎根鉢:地堀苗で根に土をつけた状態。
根鉢の付いた地堀苗のお届けは、11月末から3月末までが基本となります。
(しかしながら、落葉期に根鉢を付けて当社で掘り取って保管していた苗に
つきましては、5月頃まで葉が展開しましても発送は可能です)

秋の新苗とは?

当農園では、新苗の取り扱い一覧はこちらとなります。

秋の新苗とは、秋になって苗木が休眠状態になってから掘りとる苗のことです。
掘りとるときには、根っこに土は付けずに掘り取ります。 根っこには鉢はついていません。 ねっこが丸出しの状態です。 根っこの充実した状態がとってもよくわかりますでしょう。 冬の間は、苗は休眠状態ですので、根っこに土が付いていなくても 乾燥さえさせなければそのまま保管や植え付け、移動ができるのです。 初めて果樹苗を植えるという方は驚かれるかもしれませんが、 ほぼ95%枯れることなく定植出来ます。

3月末に芽が出てくるまでは、この根っこに土が付いていない状態ふるいの苗をお届けします。 秋の新苗のお届けは、11月末から3月末までのみとなります。 (常緑樹については、4月に入ってもまだ新芽が動いていない場合、新苗をお届けできます)
秋の新苗:届く苗はこんな苗
ふるい苗
苗の植え付け方は、こちらへ!

当農園の秋の新苗は「ふるい」といいまして、根っこに土が付いていない状態となります。根っこは秋から春先にかけて休眠期ではありますが、乾燥を大変嫌います。
苗木発送の際は、根っこを充分に湿らせ、湿らせたワラをくるみ、乾燥を防ぐためにビニールでくるんでおります。
◎ふるい苗:土(根鉢)のついてない苗。
     新苗などの幼苗期は、植えた土になじみやすく後の生育が良い。
◎新苗:出荷準備が整った育成したての苗。
◎ポット苗:ポットに入れて育苗管理し、生長させた苗。
     根がポットにより成長が制限されるので地堀苗にくらべ小ぶり。
     反面移植時期の制限が緩く、活着もしやすい。



苗の保管について

当農園では、広いほ場を活かし畑より掘りとった後、
仮いけ場にて保管しております。
根は十分に地中に広げ自然の中での保管をしておりますから根が縮こまったり、小さな鉢に無理して入れられて保管された苗とは違い苗がいきいきとしております。



冬場はこちら京都亀岡は底冷えしますのでカンキツ類につきましては
無加温のハウスにて保管しております。
柑橘類の植え付けは地方によりましては寒さが和らぎ
霜や雪の心配がなくなってからの植え付けが良いかと思います。
暖かい地方の方はその限りではありません。



京都府亀岡市篠町にて生産販売をしております隅田農園では
地堀苗は全て京都にて生産。

新苗は、明治時代からお付き合いのある接ぎ木で出稼ぎでお世話になっていた
職人さんの子孫の方が現在愛知県で果樹苗を生産されており
それがご縁で隅田農園の新苗は委託して作っていただいております。



自社農場での苗木づくり

▽隅田農園の苗木づくりの様子を写真でご覧下さい▽

▲稲沢農場の栗の接ぎ木

▲温州ミカン苗畑

▲ビワ苗畑

▲栗苗掘り取り中

▲栗の接ぎ木中




カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
減農薬農法
記念樹セット

■ご予約期間について
当農園は、6月〜10月までは苗木のご予約を承っています。
ご予約頂いた場合、11月初旬頃よりご予約順にお届け致します。
11月に入ってからのご注文は、発送が12月頃となる場合もございます。
また、当社の苗木は1点ものも多いですので、確実にその苗を手に入れたいという方はご予約をおすすめいたします。また新苗につきましても、年内は豊富にありましても1月以降は取り扱いも少なくなりますので早めのご予約をお勧めいたします。

■お届け時期について
素掘り苗木(ふるい苗・地掘り苗)商品は、「秋10月ごろ〜翌年の春4月」間の適期発送とさせていただきます。
多種のご注文は品種によってそれぞれ適期がありますので、一時に発送できない場合があります。発送適期までしばらくお待ちください。
当農園の落葉樹の地堀大苗は基本的には、11月中旬頃から3月中旬頃までの発送となります。 但し、寒い地方の方は、寒さが来る前に植えてしまうか、3月遅めがよいです。植える場所の土壌がよい時に植えたいです。
カンキツ類などの常緑樹は、暖かい地方の方は真夏を除けば移植が可能です。寒い地方の方は3月中旬頃から4月頃までとなります。
*ポット苗は盛夏を除き、
一年間発送可能です

■遅めの発送になる品種
ザクロ、グミ、ナツメ、イチジク、カリン、スモモ、サクランボ、サンショ、クワ等
落葉時期の関係上、遅めの発送となります品種は上記の品種です。複数本ご注文の方にはできるだけ同梱包でお届けします。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
常緑カンキツ大苗&寒冷地宛 落葉大苗発送開始予定日
が定休日です。メールの返信及び
農園をお休みさせて頂きます



会社案内(隅田農園について)
お買い物ガイド(注文に関するFAQ)
果樹苗の移植適期について
愛情を届けます〜丁寧な梱包
専任スペシャリストの対応〜農園直送
手間暇愛情〜大苗とは?
隅田農園 防除履歴
よくある質問(はじめての方へ)
植え付け方のアドバイス
苗木が到着したら…
常緑樹の冬の間の管理
隅田農園の大苗★取り扱い品種 一覧
何年で実が付きますか?
記念品には記念樹を
遊休農地対策に果樹苗を
ぽっきりせん定
当社の取り扱い苗のタイプは4つ
苗木づくりの様子(新苗・大苗)
秋の新苗 防除履歴
よくある質問(栽培編)
せん定の基本(果樹)
苗木年代早見表
隅田農園での源平桃の咲き分け状況
植え付け準備の手順の超ポイント
お客様の声

お問い合せ大歓迎


初心者もできる 果樹苗


情熱店長けいこ


→ 情熱店長けいこのブログへジャンプ

ぽっきり剪定