カキ(柿)

開花状況
全238商品
並び替え:
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:4L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:4L]〜実付実績〜*農園引取のみ nishimura20054Lfr-to
147,800円(税込162,580円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:3L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:3L]〜実付実績〜*農園引取のみ nishimura20053Lfr-to
125,400円(税込137,940円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2005年:L]〜実付実績〜*農園引取のみ nishimura2005Lfr-to
97,600円(税込107,360円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2006年:6L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2006年:6L]〜実付実績〜*農園引取のみ nishimura20066Lfr-to
182,500円(税込200,750円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2006年:5L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)西村早生(にしむらわせ)[地掘苗 2006年:5L]〜実付実績〜*農園引取のみ nishimura20065Lfr-to
161,300円(税込177,430円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)甘百目(あまひゃくめ)[地掘苗 :M]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(不完全甘柿)甘百目(あまひゃくめ)[地掘苗 :M]〜実付実績〜*農園引取のみ amahyakumeMfr-to
94,400円(税込103,840円)
【順次出荷中】大苗◇カキ(不完全甘柿) 禅寺丸(ぜんじまる)[地掘苗 2016年:L]〜実付実績〜*大型便◆ワケあり
受付終了
【順次出荷中】大苗◇カキ(不完全甘柿) 禅寺丸(ぜんじまる)[地掘苗 2016年:L]〜実付実績〜*大型便◆ワケあり zenjimaru2016Lfrds-O300
56,900円(税込62,590円)
54,900円(税込60,390円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2004年:5L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2004年:5L]〜実付実績〜*農園引取のみ fuyu20045Lfr-to
179,000円(税込196,900円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2004年:L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2004年:L]〜実付実績〜*農園引取のみ fuyu2004Lfr-to
102,600円(税込112,860円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(渋柿)蜂屋(はちや)[地掘苗 2004年:4L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(渋柿)蜂屋(はちや)[地掘苗 2004年:4L]〜実付実績〜*農園引取のみ hachiya20044LfrA-to
155,500円(税込171,050円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(渋柿)蜂屋(はちや)[地掘苗 2006年:7L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(渋柿)蜂屋(はちや)[地掘苗 2006年:7L]〜実付実績〜*農園引取のみ hachiya20067Lfr-to
203,600円(税込223,960円)
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2006年:7L]〜実付実績〜*農園引取のみ
受付終了
【順次引渡中】大苗◇カキ(甘柿)富有(ふゆう)[地掘苗 2006年:7L]〜実付実績〜*農園引取のみ fuyu20067Lfr-to
203,600円(税込223,960円)
柿について
柿は秋の味覚NO1果樹です。
熟した果実はビタミンがとっても豊富です。
甘柿も美味しいですが渋柿も渋を抜く手間を厭わなければまた違った甘さで冬場の味覚です。
柿は日当たりさえ良ければ、土質を選ばずよく育ちますし、昔から日本の家庭で育てられてきた定番の果樹です。
だいたい、新苗を植え付けて4年くらいで花が咲くようになり、結実します。
●肥料は最初に元肥を入れすぎますと根が傷むもとですから最初は少なめに。
●品種は甘柿の場合は特に、受粉に注意しなければなりません。「禅寺丸」など雄花を付ける品種を植えておくと確かです。

柿で大切なことは地域にあった品種を選択するということです


寒冷地の方は、渋柿を植えるのが望ましいです。
お住いの地域でどのような柿が育っているのか、柿栽培が盛んな地域ならどのような品種が出回っているのかをみながら品種を決めるのもひとつです。お近くの農家さんが植えられている、家で育っている柿の品種はやはりその地域にあっているから育てておられることが多いです。

甘柿について

甘柿は暖地(比較的温暖な関東以西)向きです。寒冷地にはあまり向きません。 北の方で甘柿を作ろうと思われるのでしたら、早生品種を選びましょう。
*甘柿ご購入の際は、必ず受粉樹をセットでご購入下さい。

甘柿の特徴

取扱品種成熟期受粉樹特徴
富有11月上旬〜中旬必須岐阜県が原産の甘柿、実は豊産性で一番の人気品種!樹勢も強く育てやすい品種
4L富有富有より早い必須4L富有は甘柿の代表品種の富有柿の大きな果実がなるものを選抜して作った品種
松本早生10月中旬〜11月上旬必須完全甘柿の「富有」の枝変わり種で、味は富有と似ていて甘みが多く、果肉もやわらかめ
前川次郎柿10月中旬〜下旬必須甘みがとっても強い早生の甘柿、実は溝が浅め、さくっとした肉質で、日持ちがよい
△残少伊豆9月下旬〜10月上旬必須温暖地向けの甘柿で早生品種、実は肉質緻密で柔らかく保存しにくい
※取り扱いについて[◎:豊富、○:取り扱いあり、△:在庫のみで取り扱い終了、×:取り扱いなし]
※成熟期は当農園の京都を基準として表示しています

不完全甘柿について

不完全甘柿は、種の有無・多少により成熟時に渋が残ることがあるので「不完全」といいます。

もともと柿は渋が基本です。 何かの突然変異で甘柿ができました。 甘柿は基本的に一代雑種で、接ぎ木で殖やすのが基本です。 いわゆるクローンです。 平核無など種のない柿はクローン技術(接ぎ木)で繁殖させるのです。 果物の性質を固定させるのにクローン技術(接ぎ木)は欠かせません。

渋の元はシブオールと物質で水溶性です。種が多いとシブオールが集積しゴマの姿になり不溶性になります。不溶性になったシブオールは唾液で溶けないので渋さを感じないということになります。 なぜ種が多いとゴマになるかは、ホルモンの加減だと推察しています。
果肉に褐斑がないのが”完全甘柿” 果肉に褐斑があるのが”不完全甘柿”です。たねが入ると果肉にゴマができて甘くなります(たねがなかったり少ないと渋味が残ります)

不完全甘柿の特徴

取扱品種成熟期受粉樹特徴
禅寺丸11月上旬〜中旬受粉樹に最適関東地方で古くから栽培されている品種。実は小さめでゴマも残りますが、甘味は最高!
久保  久保は京都の地方品種、果肉にごまが入る甘柿。樹勢も強く育てやすい品種
筆柿9月中旬〜10月中旬受粉樹に向く小振りなとっても濃厚な味が特徴のごま入りの柿。甘柿と渋柿の両方が実ります
▲養生西村早生9月下旬〜10月上旬あるほうがよい、受粉樹に向く極早生のしゃきしゃきっとした食感の柿。雄花も付きますので受粉樹にも最適
甘百目10月下旬〜11月上旬あるほうがよい実は円錐形。見かけはあまりよくありませんがとっても甘いです。歯ごたえがある柿です。
△残少黒柿10月上旬〜中旬 手軽に栽培できて、「苦労が実る」とのことから人気があります。希少品種!
×水島10月中旬〜11月下旬あるほうがよい富山県の旧新湊市が原産の甘柿。寒い地方でも甘い柿が実るごま入りの甘〜い柿
※取り扱いについて[◎:豊富、○:取り扱いあり、△:在庫のみで取り扱い終了、×:取り扱いなし]
※成熟期は当農園の京都を基準として表示しています

渋柿について

渋柿はやや寒い地方向きです。関東以北や高冷地。柿はもともと温暖性の果樹です。11月の気温が12度以下の地方では十分な脱渋ができないのです。一般に渋柿のほうが甘柿より木は大きくなります。

この時期、地面に植えられる方には秋の新苗をおすすめ致します。年月の経ったポット苗もございますが、根っこをコンパクトにしておりますため、枝振りもそれなりにコンパクトに育っております。地面に植えられる方は、来年の新枝の伸びの良い新苗をお求め下さい。

*▲新苗はこちらから

渋柿のほうが甘柿よりも大木になります。
※「ふるい苗」とは根っこに土が付いていない状態の苗です

渋柿の特徴

取扱品種成熟期受粉樹特徴
富士10月下旬〜11月中旬あるほうがよい外観、渋も抜きやすくお薦めの品種!肉質も緻密で、熟し柿にも最適
蜂屋10月中〜11月上旬あるほうがよい当社の蜂屋は中粒。干し柿、あんぽ柿向け。先は尖ってはいるが、断面は四角に近い。東北でいう蜂屋とは異なる。
平核無10月下旬〜11月上旬不要あんぽ柿作り向け。小粒で作りやすいです。
△残少西条9月下旬〜10月上旬広島県の西条が原産と言われる渋柿
※取り扱いについて[◎:豊富、○:取り扱いあり、△:在庫のみで取り扱い終了、×:取り扱いなし]
※成熟期は当農園の京都を基準として表示しています

受粉樹とは

1本で実がつかない品種の受粉用の樹のことです。
柿はほぼどれでも「禅寺丸」で受粉ができます。 禅寺丸1本で約8本の受粉ができます。 禅寺丸自体は1本で実がつくので、受粉樹は必要ありません。 ちなみに柿は虫媒受粉です。もちろん人工授粉のほうが確実です。


238商品中 1 - 12表示
1 2 3 4 5 6 7 8 9 20

カレンダー

休業日 金曜・土曜・日曜・祝日
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30