TOP 特等大苗とは

特等大苗とは

特等大苗とは

当店生産の特等大苗とはどんな苗木でしょうか

当店では生産している大苗の中でも
根が充実し、幹もしっかり太く、枝葉が充実している大苗のことを特等大苗と命名しました。

当店は、特等大苗づくりに特化した生産と販売を同時に行う数少ない業者です。

品種で探す

大苗について(弊社による定義)

苗木の種類には大苗と新苗があります。

大苗 新苗を1年以上育成した苗
新苗 接ぎ木をして半年から1年あるいは2年を経過した秋に「ふるい」で掘り上げる苗
(カンキツ類は2年生の場合が多い)
成木 接ぎ木をして10年以上育成した木

果樹苗生産者のほとんどは、新苗の生産だけをしています。
そんな中で、当店は2000年以降、大苗づくりに力を入れてきました。
⇒大苗を作ることになった生産秘話はこちらから 特等大苗生産秘話


すだ農園では、苗木を生産して1年目から2年目の苗木を「新苗」と呼び、
その「新苗」を自社農場(京都府亀岡市)で1年から10年程度育成し大きく育てた苗木を「大苗」と呼んでいます。

「苗」と呼ぶのは本来は生産して(種から育てたり、接ぎ木、挿し木などで育てて)
1年〜3年くらいの当店で新苗とよんでいる年数のものを指すとは思うのですが、
当店では3年以上を経た苗は便宜上「大苗」と称しています。

また当店では露地植えしているので根っこを露地(地面)から掘り取るということから「地掘苗」とも呼んでいます。
苗とは呼んでいますが、8年とか10年も育てたものは、本来は「成木」というと思います。
弊社では10年以上育成した苗を「成木」と呼ぶことにしました。

もう一点、当店大苗は、1年生の新苗を植え付けた年も苗木の品名に掲載しています。
例:2年生苗◇ユスラウメ(山桜桃)[地掘苗 2020年:M]
2020年に1年生新苗を植え付けたということを表しています。

苗木の選び方について

苗木の等級について

 

新苗には一般的に下記のような等級があります。

特等苗:根が充実し主幹も太く充実して育っている苗
1級苗:根が少々少なく主幹は少し細く枝ぶりも小ぶりな苗
2級苗:根がさらに少なく主幹は細く枝ぶりがよくない苗

当店では大苗についても等級を作りました。当店では生産している大苗の中でも
根が充実し、幹もしっかり太く、枝葉が充実している大苗のことを特等大苗と命名しました。

当店は、特等大苗づくりに特化した生産と販売を同時に行う数少ない業者です。

特等大苗について

特等大苗:届く苗はこんな苗

特等大苗の中でも、地掘苗は根っこを麻布でおおい、麻ひもでくくってあります。
根鉢が崩れないように根を保護しております。
植え付け時には、この麻布はほどかずに植え付けて下さい。 地中で布もひもも腐ります。
*クリ、ペカンナッツ、カキ(2年生、3年生)、鬼グルミの一部の大苗は根の特性を考慮し、大苗の場合も新苗に同じく「ふるい苗」でお届けしています

新苗と比べてみてください!⇒ 新苗とは

届く苗地掘大苗 落葉樹[根鉢付き]
届く苗地掘大苗 常緑樹[根鉢付き]
届く苗地掘大苗 クリ[ふるい苗]
届く苗届く苗
 
大苗 新苗から1年以上育成管理し、かつ移植可能な大きな苗。
地掘苗 露地に植え成長させた苗。
根鉢付き 地掘苗で根に土をつけた状態。 根っこに土を付けたまま丸く(あるいは台形で)形づくって掘り取った部分のこと。大抵は崩れないように麻布を周囲に巻き、麻ひもでしばってある。
*プラスチックやビニールの鉢はついていません(鉢に入っている訳ではありません)
ふるい苗 土(根鉢)のついてない苗。素掘り苗ともいう。ふるい苗の移植は、植えた土になじみやすく後の生育が良い。
*クリ・カキなど一部の大苗を鉢植えにする場合は根鉢がついている苗よりも新苗をお勧めします
地中ポット苗 直根系品種の根域制限のため不織布のポットに入れ、直接畑に植え育苗管理した苗。
出荷は随時、移植時期は適期になってから。
*クワ、クルミ、ポポーなど一部の品種で採用
スリットポット苗 ルーピング防止・設計された鉢を使用した苗
*2年程度はこのポットのままでOK
新苗 接ぎ木をして半年〜二年を経過、種をまいて育てたりした幼い苗(ふるい苗として出荷されることが多い) *当店では5本セットとしても販売
ポット苗 ポットに入れて育苗管理し、生長させた苗。根がポットにより成長が制限されるので地掘苗にくらべ小ぶり。反面移植時期の制限が緩く、活着もしやすい。
*ギンナン、ポポー、シュロなど一部の品種で採用
お知らせ

根鉢の付いた地掘苗のお届けは、11月末から3月末までが基本となります。
しかしながら、落葉期に根鉢を付けて当店で掘り取って保管していた苗(根回し済み・根巻き苗)につきましては、
5月頃まで葉が展開しましても発送は可能です。寒冷地への植え込みをされる場合ご利用ください。
*SP(スリットポット)苗、CP(地中ポット)苗は随時出荷可能



苗木の選び方について

ご購入の際のサイズについてお悩みの方へ

当店では、取り扱い苗木のすべてに、生産した年を表示することに努力をしてまいりました。
商品名に表示しています西暦がそれにあたります。(一部生産年の記録がない商品は西暦表示がありません)
また苗木は工業製品と異なり、同じ年に生産しても大きく育つものもあれば、あまり育たないものもあります。
お客様にわかりやすくお伝えするために、同じ年に植え付けた苗木を品種ごとに幹の太さ、枝の伸び具合、樹形等を総合的に判断し、
標準的に育っている苗をMサイズとし、大きさごとにSML、LL、3Lとサイズ分けをしています。

当店で商品名に表示している「20XX年 SML」という数字とサイズの意味は、
20XX年に1年目の新苗であったことを表しています。

例えば 2016年に次の商品を見ているとします。

商品名/大苗◇カキ 禅寺丸(ぜんじまる)[地掘苗2014年:M]

型番/kakiF-zenjimaru-2014-M
2014年に生産された苗木で(2016年の時点で)3年生ということがわかります。
また、M の表示ですので、同じ2014年に生産された禅寺丸のうちで順調に普通に育ったMサイズの苗ということがわかります。

Mサイズより小さめなのがSサイズ。Mサイズより大きく育っているのがLサイズです。
”小さい”や”大きい”という判断は、幹の太さ、新枝の伸び率などを総合的に見て当店が苗木のサイズを独自につけているものです。
具体的な苗木のサイズは商品写真にスケールを写しこんでいますので、イメージいただけると思います。黄色目盛の上部が1mです。
実の大きさのSMLではありません。

▼大苗◇カキ 禅寺丸(ぜんじまる)[地掘苗2014年]
サイズSサイズ
サイズMサイズ
サイズLサイズ

▼大苗◇柑橘類 ハッサク[地掘苗 2012年]
サイズSサイズ
サイズMサイズ
サイズLサイズ


当店のおすすめは Mサイズです!

同じ条件で育て、標準的に育っているのがMサイズとお考えください。
Lサイズは、Mサイズ以上に幹が太く、枝も更によく伸びている苗木です。
Sサイズは、Mサイズよりは幹が細目で小ぶり、枝も伸びが少ない苗木です。
通常はMサイズを購入してください。できるだけ大きなものが欲しいという方はLサイズ、LLサイズをお求めください。
さらに農園まで来られご自身でお持ち帰りできる方は、3Lサイズ、5Lサイズといった農園引取り限定の超特大苗・成木もラインナップしております。
*年によっては、天候や条件の違いにより、よく育つ年やあまり成長が芳しくない年もございます
*年により多少のSMLサイズの規格は異なる場合もございます





商品名/サクラ(桜)染井吉野(ソメイヨシノ)[地掘苗 2017年]

型番/sakura-someiyoshino-2017
2017年に生産された苗木で(2018年の時点で)2年生ということがわかります。
2年生苗は夏を越してぐんと成長しますので、秋にサイズを見直しています。
特に桜の苗木は樹高が高くなりますので、2年生苗であっても農園引取り限定の超特大苗もあります。
枝ぶりがコンパクトになるよう仕立てたものには「Cutあり」 の表示をしています。
同じLサイズながら、樹高高めのものを「L-high」、樹高低めのものを「L-low」と表示しています。

▼大苗◇サクラ(桜)染井吉野(ソメイヨシノ)[地掘苗 2017年]
サイズSサイズ
サイズMサイズCutあり
サイズMサイズ
サイズLサイズCutあり
サイズLサイズ
サイズLサイズ 農園引取
サイズLLサイズ 農園引取
サイズLLhighサイズ 農園引取
サイズ3Lサイズ 農園引取

カレンダー

休業日 金曜・土曜・日曜・祝日
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30